プロフィール

Sternenzelt

Author:Sternenzelt
申年2月14日生まれ みずがめ座 A型
木星人+ 八白土星 
趣味:ピアノ・歌・星見・月面散歩
よろしく~


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ドコモダケ


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有効求人倍率とは、有効求職者に対する求人の割合であり、単に仕事を求めている人に対する求人の割合では無いということに注意しなくてはいけない。
では、有効求職者とは何かということになる。
有効求職者とは、失業保険を貰っており且つ一定期間(確か4週間)に2回以上面接を受けるという非常に厳しい条件を満たしている人のことをいうそうで、それも最近になって条件が厳しくなったらしい。
つまり、有効求人倍率が1を超えているからといって、職を求めている人全てが仕事さえ選ばなければ就職先があるということにはならない。

数字のマジックに欺されないことが大事だとあらためて感じた。
公私混同のひどすぎた舛添さんが都知事を辞任した。
法律には違反していないが、違反していなければ良いという問題ではないからこれは仕方ないだろう。

でもそれなら斡旋利得法違反の甘利さんはどうなるのか。
舛添さんの問題で忘れ去るにはあまりにも大きな問題だと思うが・・・。
きちんと説明すると言いながらまだまったく説明されていない。
説明責任といえば、小渕さんも果たされていない。

そういえば「安全保障法」について、国民のみなさんに『ていねいに』説明していくということを繰り返し言われていたが、
その言葉のみでまったく説明されずに今まできている。

これは国民が舐められているということか・・。
よく考えてみないといけない。

変な気候

一日で10℃も気温が変わったり、3月の気温が翌日には7月の気温になったり・・・
何でかなー・・・

大相撲

相撲が好きで毎場所楽しみに見ている。
でもNHKの実況がなければこの数倍は楽しめるのに・・といつも感じる。
初日から「優勝」のことばかり言い、実況もターゲットに定めた力士のことばかり話す。
「優勝」の話はまだ早すぎると解説の親方に言われても一切聞く耳を持たないかのように話し続ける。
挙げ句の果てに「私はこの手拍子はあまり好きではない」などと自分の好みを押しつける。
実況中継をする人が自分の好みを押しつけるのはいかがなものか。
私はとても不快に感じる。
「優勝」には関係なくても、「日本人」でなくても相撲は楽しいのに・・・

1月4日

母の納骨をした。

11月に突然逝ってしまった母。

8月に救急車で病院に運ばれたが、治療の結果異常はなくなった。
通常なら退院のところ、足の具合が悪く、歩行が可能になるようリハビリができる病院に転院した。

リハビリ中に、以前手術した股関節が外れていったんリハビリは中止。
股関節がちゃんとはまったので、明日からリハビリを再開しようと主治医から弟に説明があった。

弟からその連絡を受けたのが11月20日。
その夜中に母の心臓が止まったとの連絡に慌てて病院にかけつけた。
1時間以上にも及ぶ先生の懸命の心臓マッサージにもかかわらず、母の心臓が再び動き出すことはなかった。

あの日、接骨医の帰りに母のお見舞いに行くつもりが、あまりに混んでいて帰りが遅くなったので、
「明日にしよう」と行くのを辞めてしまったことを私は一生後悔するだろう。

唯一の救いは、母の顔がとても穏やかだったこと。
「お母さんありがとう」と心の中で繰り返した。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。