プロフィール

Sternenzelt

Author:Sternenzelt
申年2月14日生まれ みずがめ座 A型
木星人+ 八白土星 
趣味:ピアノ・歌・星見・月面散歩
よろしく~


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ドコモダケ


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近とても気になることがある。
自分と違う考えを持つ人や行動をとる人に対する言動についてだが、
許容せずに攻撃的な反応をする人が増えている気がする。
特にネット上で感じることだが、顔が見えず匿名であることをいいことに
ここまで書く必要があるのかと思えるような反応が目立つ。
何故、こういう風に考える人もいるのかと思えないのか。

単純な二択のアンケートにしても、自分と違う方を選んだ人を貶めるような書き込みをする人がいる。
そんなに自分に自信が持てないのだろうか。
他人を貶めることによって自分を高く見せようなんて、私は恥ずかしくてとてもできない。
これもいろんな考えのウチなのかな。

そういう過剰な書き込みをいろいろ見ていて気付いたのだが、そういう人はたいてい複数形で書き込んでいる。
「私は」と書かずに「私たちは」とか「私らは」等々・・・
「普通こうしますよね」というのもよく見かける。
自分を複数形の中に置かないと不安なのかな。

またいろいろ観察しようと一匹オオカミの私は思った。

月蝕

楽しみにしていたのに、空には分厚い雲が・・・・( ノД`)シクシク…

星見

ここ何年も星見をしていないことに突然気付いた。
信じられないことにこの冬は大好きなシリウスすら一度も見ていない。

なんてこと・・・

私は冬の夜空が大好きなのに・・・

こういうのを軽い抑鬱状態というのかな。

31日は皆既月食が起きる。
望遠鏡を出す場所は近くにはなくなったから、ワイドビノを片手に天体ショーを楽しむことにしよう。
月はどのあたりにあるかな・・・
こんなこともわからなくなってるんだ・・・
最近不動産業者からの郵便(DM)がよく届く。
相続された不動産について云々・・・
要は投資への勧誘なのだが、登記簿を見て送ったとあり、さらに登記簿の閲覧は誰にでも認められていると続く。
確かに登記簿の閲覧は申請すれば誰にでもできる。
だが、私のした所有権移転登記が相続によるものであることは、登記簿を見なければわからないはずだ。
相続による所有権移転登記があったことを業者はどうやって知ったのだろう。
登記簿の閲覧にも手数料がかかる。
まさか闇雲に移転登記された全ての登記簿を閲覧したわけではないだろう。
私は司法書士に頼まず本人申請をしたからそこから情報が洩れることはない。
そう考えると法務局で申請手続きをした時の受付での会話が洩れたのではないかと考えてしまう。
業者に対して不快感を感じる。
情報を漏らした人がいるなら、その人には不快感を通り越して怒りを感じる。

衆院選

マスコミおよび一部政党によるネガティブキャンペーンが始まりました。
投票に行っても無駄と思わせるとても卑怯なやり口だと思います。
どこが何議席取るかなんて、どういう調査によるものか全く示さずに言われても、説得力ないですよね。
くれぐれも引っかかって諦めてしまわないように。
要はそれが狙いなんですから。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»