プロフィール

Sternenzelt

Author:Sternenzelt
申年2月14日生まれ みずがめ座 A型
木星人+ 八白土星 
趣味:ピアノ・歌・星見・月面散歩
よろしく~


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ドコモダケ


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


巷では新型インフルエンザのニュースでもちきりです。
厚生労働省では今回のインフルエンザへの対策を、感染の広がり具合で国内を二つの地域に分けて対策を取る方針だと、今朝の新聞にありました。
大阪・神戸のように人から人への感染が確認された地域と、東京・神奈川のように患者は出ているものの、人からひとへの感染が確認されていない地域に分けて考えるということでした。

これはかなりおかしい考え方だと思います。
東京・神奈川が海外渡航者や関西への旅行者にしか感染が確認されていないというけれど、
そもそも今回のインフルエンザに対する国の検査基準には、『海外渡航経験者』という項目があり、
それにより、たとえ発熱していても、直前に海外や関西に行っていなければ検査されないということを知らないのでしょうか。

神戸で新型インフルエンが見つかったのは、医師の機転によるものなのです。
http://news.goo.ne.jp/article/kobe/region/T20090520MS02453A.html?fr=rk
マスコミはこの医師の話を全国ネットで取り上げて、誤った思い込みをなくすよう働いて欲しいと思います。

テレビで東京の発熱外来の様子を放映していた時、「海外か関西に行かれましたか?」という
応対を聞いて、まだこんなことを言っているのかとゾッとしました。

某国に狂牛病の牛がいなかったのは単に検査していなかったから・・という笑い話のような事実を思い出して、この国でも同じようなことにならないよう願います。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |